ジムニースーパーラップ いってきました!

ジムニースーパーラップ 行ってきました。

 

行きの道中からハプニングがあり、

想定以上の渋滞と、自走の1台が謎の不調となり

到着がだいぶ遅れてしまいました。

 

今回はショップブースを設営させて頂きました。

まだ製作途中でエンジンも掛かりませんが、スタッフのJA11ジムニーを展示。

積載車からおろした途端に大勢の人に囲まれ、予想以上の反響にびっくり!

こちらは後日、詳しくご紹介いたします。

そして、皆様が普段あまり目にすることのない組付け前のエンジンを展示しました。

タイムアタックイベントらしく、沢山の方に興味を持って頂きお話させて頂きました。

 

弊社から出走したのはこの2台。

私はJB32ジムニーシエラ。

仕入れた段階で既にターボが搭載されていたものの、外観や足回りはノーマルの謎の1台。

ECUはHKSのF-CON。

エンジン関係はそのままに、足回りを自社でアレンジしました。

フロントはノーマルストロークショックにスイフト直巻きスプリング3k+ヘルパースプリング。

リアはJB64用リフトアップスプリング(2k)をカット。

ミッキートンプソン15x8インチにタイヤはダンロップのラリー用。(硬質ダート~ターマック用)

LSDは1.5way機械式を入れました。

 

スタッフENDOはJB74のオートマ車。

エンジン関係はフルノーマルですが数値上100ps超えですし、

ボディー剛性がしっかりしているのでコーナリング性能を上げてあげればそこそこいけるのでは?

という目論見です。

レインボーオートのスポーツサスキットに、アメリカンレーシング15x8とグッドイヤーイーグルRSスポーツの組み合わせ。

LSDは純正オプションのトルセン式を入れました。

重さという要素からするとデチューンですが、

SCMスチールバンパーを装着してしっかり宣伝。

 

実際にサーキットを走ってみた感想。

まずJB32から。

エンジンパワーはブーストMAX0.7辺りのマイルドな仕様ですが、

トルクがあるので乗りやすい。

LSDはバッキバキで、片輪が浮いてもグイグイ前に出ます。

足回りは前回のような横転しそうな怖さは無くなりました。

ただ、ストリートではちょうど良いのですが、

サーキットではもう少し硬さが欲しくなりますね。

コーナー出口でフロント内側が浮いてもリアがしっかり接地する足をイメージしてセレクトしたのですが、

実際のところはコーナー出口でも後輪内側が浮くくらいだったので

フロントをもう少し固めたいところです。

タイヤは柔らかめのコンパウンドでグリップバッチリですが、

ライフが短いのが欠点。

ヒート後半で溶けてズルズル滑りだします。

ベストタイム1’00″749。

あと少しのところで1分を切れず。残念!

 

JB74は、横滑り防止などの安全デバイスが効いてしまいまともに走れず。

コーナーで勝手にブレーキが作動し、アクセルを踏んでも電スロが制御されて加速せず。

まずはデバイス解除からですね。

そんな中でベストタイムは1’06″133は上出来なのでは?と思います。

デバイスが効く前の領域では、サスやタイヤはかなり好感触です。

 

私、4ヒート目の1週目で両足がつるという恐怖体験をしまして、

そこから先は写真の流し撮りの練習に変更しました。

奇跡的にまともに写っていた写真をもとに、他の参加者様をご紹介したいと思います。

 

今回はこの2台と同じヒートで走れた事で大変勉強になりました。

 

 

ブルーポイント 益子さんのJB43ジムニーシエラ。

M18エンジン+ロトレックススーパーチャージャーの加速力も半端ないですが、

ポルシエでサーキット走行してきた腕前がすごい!

抜き去られた後に必死で追いかけようとも、

一瞬で視界から消えてしまいます。

 

だーぱるさんのJA11ジムニー。

F6Aツインカムとは思えない加速力、5リンクサスの安定感。

そして、ダートラで鍛えられた腕前。

抜かれた後に同じラインをなぞるとちょっとだけ速くなれた気がしますが、

同じく一瞬で視界から消えてしまいます。

 

レインボーオート横尾社長のJB23。

後ろを走ってドラテクを盗みたかったのですが、

お客さんを同乗させていたせいかあっけなく道を譲られてしまい、願いかなわず。

車もすごいですが、55秒を叩き出す腕前もかなりのものとお見受けします。

 

このJA22は昨年助手席に同乗させてもらいました。

軽量、低重心、サスペンションセッティングにより

スポーツカーみたいな感覚でびっくりしました。

 

別ヒートでしたが、速かったJB23達。

そのトレッド幅でなんでそんなに速く曲がれるの?

 

個人的に心に刺さった1台。

パノラミックルーフでペッタンコの車高。

JA11をローダウンしょうと試みたことがある人なら、

この車高にするのがいかに大変か分かるはず。

エンジンはツインカム換装で速かったです。

 

職業柄、JA22が走っていると親近感が沸きます。

 

横転した後もガンガン攻めてましたね。

 

2スト勢、快音を響かせてました。

 

最後に、うちの車。

 

今度は綺麗な車で走りたいな~!

 

主催者様、参加された皆様、ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします。

 

ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE

詳細ページはこちら

SCMオリジナル ジムニー カスタムパーツ

詳細ページはこちら

ジムニー以外の車種もお任せください! 愛車探しのお手伝い!SCMの「中古車注文販売 オークション代行システム」

詳細ページはこちら

商品のお見積り・お問い合わせ

お急ぎの方は、お電話でも承っております!!

※ 月曜定休日。AM: 10:00~PM: 19:00 の間でお願いいたします。

TEL : 0545-32-6182

ジムニー カスタムパーツ通販サービスをご希望のお客様は、必ずこちらをご一読下さいませ。

※ SCMのホームページに移動します。


お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください!!

※ SCMのホームページに移動します。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう