FORSALE 買い取り入庫車輌情報 ジムニー JB23 JA22 中古車在庫

皆さまこんばんは。

ここ最近で続けて入ってきました、買い取りFORSALEジムニー達。

仕上げと画像掲載が完了しましたのでお知らせいたします。

 

まずは1台目。JA22のATです。

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

製作は約8年前の平成26年3月。

この車を製作してからもう8年も経ったのかという事も驚きでしたが、

遠方から陸送で送られてきて対面して、

とても8年が経過していると思えないほど綺麗な状態で更にビックリ。

作り手側からすると、ここまで大事に乗ってくれていたかと思うと大変嬉しかったです。

自信を持ってお勧めできる1台です。

詳細こちらからご覧ください。

 

お次はこちらのJA22。5速MTです。

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

こちらも弊社で製作してから約7年が経過しました。

皆さま長く大事に乗ってくれて、買い取りも弊社に戻してくれて大変有難い限りです。

ボディーカラーはUSトヨタ タンドラの純正色。

ジムニー純正のシルバーと比べるとだいぶ暗めのガンメタ寄りのシルバーでして、これがなかなか格好良いです。

一部塗装剥がれなどはありますが、入庫時から水はじき抜群で、こまめに洗車してくれていたことが伺えます。

詳細こちらからご覧ください。

 

どちらも新規製作と比べると大変お安くなっております。

 

最後は、JB23ジムニー

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

ジムニー JA22 JB23 中古車販売 ジムニー中古車 ジムニー在庫 FORSALE ジムニーコンプリート ジムニーカスタム

弊社販売車ではございませんが、エンジン換装など整備関係を担当させて頂いた車輌です。

今年の2月に高速でエンジンブローしてそのままレッカー入庫、

弊社でリビルトエンジンに載せ換え。

その後、今度はミッションが駄目になってしまい走行不能に。

前オーナーさん、さすがに嫌になってしまったようで手放されました。

その後弊社でミッションもリビルトに載せ換えて、エンジン換装時にターボなど補機類もごっそり変えてますので、主要部分がほとんどリニューアルされたことになります。

まだ新しい気がするJB23型ですが、この年代でも既に20年が経過している訳ですので何もしないと当然壊れます。

ここまで機関にお金を掛けておきながら、同年代の機関そのままで売られている中古車とさほど変わらない価格設定ですので、大変お買い得かと思います。

前オーナーさんはちょっと可哀そうですが、次のオーナーさんはラッキーですね。

 

3台共に新規オーダー製作と比べますと価格面、納期面で大変お得かと思います。

このような弊社製作車が買い取り入庫して販売される事は稀です。

1点物の早い者勝ちですので、お早目にお問合せください。

 

 

 

プリンスグロリア A30 タテグロ のレストア

 

今日はジムニーの話題から離れて、プリンスグロリア タテグロのお話です。

 

以前からブログにも書いたりしてましたが、

私共、ジムニー専門店としてお仕事させて頂いておりますが、

ジムニーオンリーな人達ではありません。

こういった国産旧車も好きなジャンルのひとつです。

昨今の旧車高騰もあり、

「今買わないと二度と買えない!」

という強迫観念に駆られて仕入れた車が数台在庫としてあります。

 

その中で、1台目で着手しましたのがこちらのグロリアです。

すこし前にジムニーの仕事が部品入荷待ちであったり加工待ちであったりで

時間が空いた時があり、その時に作業を進めました。

 

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア

A30系 3代目グロリア 通称タテグロ

日産とプリンスが合併後の発売ですが、合併前にプリンスにより開発が進められたプリンス血統最後のグロリアです。

その後のグロリアはセドリックとバッジ違いの兄弟車となってしまいました。

 

タテグロは個人的に好きな車のひとつ。

タテグロという通称名の由来はもちろん縦目4灯のヘッドライトです。

キャデラックやポンティアックの縦目がモチーフと言われてますが、

それらよりもずっと洗練されたデザインだと思いますし、

これで5ナンバーだというのが信じられません。

 

現車は、前期のPA30型。

前期はプリンスG7エンジンですが、部品供給が悪く後期のL20エンジンに載せ換えられることが多いです。

この車もL型に載せ換えられていましたが、不動という状態。

ボディーは致命的な腐食がないので、ベースにはちょうど良い個体です。

 

まずはエンジンのオーバーホールから着手しました。

ベースは、別の車から降ろしたL20。

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

ピストン、クランクはノーマルをそのまま使用。

シリンダーホーニング

ブロック上面面研

ヘッド面研

カムホルダーマウント面研

ピストンリング、メタル、タイミングチェーンなど消耗部品は全て新品に交換

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

ヘッドカバーはハンドポリッシュ仕上げ

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

エンジンを降ろして、補機類を移していきます。

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

キャブレターもオーバーホール。

フューエルラインを塗ったり、サーモケース磨いたり、インマニはサンドブラストかけたり、

機能面だけでなく、「ボンネットフードを開けたときの満足感」

も大事だと思ってます。

グロリア タテグロ A30 プリンスグロリア 旧車レストア L型 L20 L28 オーバーホール

旧車で不安要因となるのが、電気ハーネス。

被覆は劣化しショートの原因となりますし、

金属部は酸化し抵抗や接触不良となります。

ヘッドライトが暗いとか、

電装品が動かないとか、

最悪の場合、ショートして車輌火災の原因にも。

 

元のハーネスを丁寧にばらして、

あらたに作り直します。

ここで、本業が忙しくなってしまい作業は一旦ストップ。

ここから先は、オーナーさんが決まってからお好みで製作したほうが良いかな、と思います。

 

エンジンが降りた状態なのでエンジンルーム内も塗れます。

で、何色に塗るの?ってなったときに、

オーナーさんが決まれば指定の色で塗れます。

ボディー色の好みなんて皆違うので、

こちらの好みで塗ってしまった後にあ~あとなっては遅いです。

 

ボディーレストアの際に鬼門となるのがゴムウェザー部品を入手できるかどうかです。

当然、メーカー純正は廃番です。

新品が用意できない場合はマスキングで再利用するしかありませんが、

今秋頃には受注生産のリプロ新品が手に入りそうです。

 

内装の張替えやクーラーの取り付けも可能です。

 

歴史に残る名車のプリンスグロリア。

ピッカピカで、機関もバッチリなタテグロオーナーになりませんか?

お問合せ ご注文 お待ちしております。

 

売り物件2台ご紹介 JA22 JB23 ジムニー

私、車は色々好きですけど、

一応ジムニー屋さんなものですからジムニーは当然好きなのでして、

自分用にスペシャルなジムニーを作りたいと思うのは当然の流れであります。

こちらのオレンジのJA22、ちょうど2年前のGW辺りで塗って、

その後自分でどうしたいのか方向性が定まらず、そのまま放置してしまいました。

今年のGWにようやく重い腰を上げ、作業を再開。

仕事上、お客様の車で必要になった部品を取られてしまったりで

欠品部品も多いのですが、地道にやっていきます。

 

そんな中、顧客様より買い取りさせてもらった、こちらのジムニー。

普段でしたら即売りに出すところですが、

動くJA22が1台欲しかったので、自社登録してしばらく乗っていました。

このたび、オレンジ号に本腰を入れるため、こちらの個体は手放すことにしました。

 

売り出しにあたり、各所化粧直し。

この車は約8年前にオーダーで製作して、

令和2年2月に別のオーナーの手に渡り、

令和3年6月に手放され買い取り入庫したものです。

車検などメンテナンスも遠方から毎回入庫されてましたので、

オーナーさんや車とのつきあいも長く、思い入れがありますね。

機関はほぼ一通り手が入ってますので、

何も不具合がない、完調状態のJA22の気持ち良いドライブフィールを楽しめます。

詳細はこちらからご覧ください。

どうでもいいですが、富士山ナンバー圏の方は今となっては希少な

オリンピック記念の白ナンバーをご継続頂けます。

 

もう1台、格安中古車物件のご案内。

JB23の7型です。

たまにふらっと来店されて

「なんか安いジムニーない?」

という相談を受けるのですが、

50万円前後で買えるJA22以前のモデルは

既に壊れかかっている

サビサビでどうにもならない

ような車しかありません。

おのずとJB23系がターゲットになるのですが、

高年式の低走行車は当然高い。

 

で、ディーラー主催の下取り車入札会でたまたま目に留まったこの車。

走行距離は27万キロと過走行ですが、

驚くほど程度が良いし、調子もよい。

これは買いだと。

 

実際のところ、この年数でこの走行距離を走ってきたということは

高速長距離移動が多かったことが推測されますし、

(一定速度での高速長距離巡行は車への負荷が少ない)

きちんとメンテナンスされてなければここまで乗れません。

 

私の勘に狂いはありませんでした。

走りは、言われなければ27万キロ走っている車だとは気付かないでしょう。

この車は販売してお客様に1年8カ月ほどお乗り頂きましたが、

その間ノートラブルでした。

今回、オーナー様の事情により不要となり、買い取り入庫した次第です。

詳細はこちらに載せてあります。

 

お問合せ ご注文 お待ちしております。

 

 

FORSALE SCM製作車輌 買い取り入荷のお知らせ ジムニー JA22

2台共に売約済みとなりました。

ありがとうございます!

 

弊社で数年前に製作したジムニーが2台入荷しました。

まずはJA22 5速マニュアル ブラック

詳細、画像はこちらから。

オールペン時にフロントガラスは交換したり

ステンレスヒンジに変えたり

ゴムウェザーを新品にしたり

かなりこだわって製作しました。

エンジンはフルオーバーホール済み。

各パーツの好みが分かれたり

内装が未完成だったりしますが、

そのまま乗るもよし。

自分好みにリメイクするもよし。

基本がしっかりしてますので、どうにでもなります。

 

もう1台、JA22のオートマ

詳細、画像はこちらから。

こちらは製作してからもうすぐ8年になるのですが、

その月日を全く感じさせないほど綺麗な状態をキープしてくれています。

前オーナー様の溺愛ぶり 洗車マニアぶりが伺えます。

作り手側からしても、これだけ大事に乗ってもらえると嬉しいですね。

東京のお客様ですが、車検は毎回弊社までご入庫頂いてました。

 

どちらも新規オーダー製作と比べるとかなりお買い得な価格設定となっております。

お早目にお問合せください。

 

FORSALE 入庫車速報 SCM製作ジムニー JA22 AT

※4/3ご成約 ありがとうございます。

 

買い取りでSCM製作のジムニーが入庫しました。

仕上げはまだですが、取り急ぎご報告まで。

 

オーナー様 お子様が大きくなって5ドア車にお乗り換えすることになり、

泣く泣く手放されることになりました。

 

約3年前の平成31年1月に製作、納車。

当時の走行距離は143200㎞。

平成8年式

E-JA22W

シフト AT

現在の走行距離 161745㎞

車検 R5年1月24日まで

 

現行ジムニー純正色 ミディアムグレー オールペン

エンジンフルオーバーホール

3インチリフトアップ

デイトナブラック

BFグッドリッチKM2

前後バンパー

グリル

 

とても大事に乗ってくれていました。

車検だけでなくオイル交換などのメンテナンスも弊社にご入庫頂いてました。

 

お問い合わせはお早目にどうぞ。

 

 

FORSALE SCM製作ジムニー入荷のお知らせ JA22 5速マニュアル

3/17更新 売約済み ありがとうございます!

 

SCM製作のジムニーが入荷しました。

製作はちょうど6年前の2016年3月。

詳細こちらを見て頂くとして、

 

実はこの車、自社でエンジンフルオーバーホールを施工した初の車なのです。

入庫してから試乗しましたが、あまりに走りが元気でビックリしました。

 

オーナーさんは隣の県にお住まいなのですが、

車検だけでなく普段のオイル交換なども弊社まで足を運んで頂いてました。

ですので、状態はよく把握しております。

 

新規製作と比べるとだいぶお買い得な価格設定となりますので、

お問い合わせはお早目にどうぞ。

 

SCM製作車輌 買い取り入庫のお知らせ ジムニー在庫車情報

年末に弊社で製作したジムニーが2台買い取り入庫しました。

FORSALEとなりますのでお知らせです。

まずはこちらから。

JA22の5速MT。

早いもので、製作してから6年と7カ月が経過しました。

オーナーさんとても大事に乗ってくれていて、

作ってから6年経っている車とは思えない綺麗さです。

手放したくなかったそうですが、お子さんが産まれて泣く泣く売却されることになりました。

 

エンジンは当時腰上オーバーホールでしたが、

今のところは不具合なし。

心配な方はフルオーバーホールしてからのお渡しも可能です。

 

車検は毎回、隣の県からわざわざ弊社まで入庫してくれていました。

 

色はピンク寄りのレッドで、ヨーロッパ車の純正色。

淡い色で、実際見るとそこまで派手なピンクではありません。

詳細こちらからご覧ください。

 

もう一台は、この車。

こちらは、平成29年5月の製作。

JA22のオートマ車。

車高はノーマルでバンパー変更という通な仕様。

県内の女性のお客様で、車検などメンテナンスは弊社に入庫されていました。

エンジンは製作時にフルオーバーホール。

現在も快調です。

詳細はこちらからご覧ください。

 

2台共に新規製作と比べると大変お買い得な価格となります。

お早目にお問合せください。

 

それと、あくまでベース車的な扱いですが、

JB31ジムニーシエラのATも入庫してます。

他店で購入されて当店でカスタムなど担当させて頂いたお車です。

エンジンがアイドリング不調だったりエアコンが駄目だったりで手は掛かりそうですが、

それなりに格好良く決まっているのでいかがでしょうか?

JB33を1台買ってきて、エンジンからミッションまでごっそりスワップして4速AT化するのも面白いかもしれません。

ノーマルバンパーに戻して北米SAMURAI lookにするのもアリかも。

 

久々にJA11のマニュアルベース車も入荷しました。

最近、JA11もJA22もまともな個体が減り、値段も上がってしまいなかなか買えません。

詳細はこちらから。

 

お問合せお待ちしております!

 

決算報告

ようやく弊社の2021年度決算報告が出ました。

今季は、

売上は前年より増えた

とか

その割に利益が薄い

とか

反省点は色々ありますけど、

10年商売やってきた中で

初体験なのが、

消費税が還付される

という事です。

自営業の方や経理事務をされている方はよくご存じかと思いますが、

消費税は予定納税といって半期ごとに前年度の納税額を基準におおよそ半分の額を納税します。

で、今回は予定納税した分がほぼほぼ戻ってくるようなのです。

売上で入った消費税額-仕入れで払った消費税額=納税額̠̠̠となるのですが、

簡単に言ってしまうと

売り上げ額と、仕入れ額(まだ売れてない在庫も含む)がほぼ同額

つまり、

仕入れ多すぎ!在庫多すぎ!

って事なのです。

 

たしかに、今期は沢山仕入れました。

在庫沢山残ってます。

言い訳しますと、

昨今の異常なまでの旧車の価格上昇で

「今買っておかないとこの先買えなくなってしまう」

という強迫観念にかられました。

問題点が、そのまま右から左に売れる車はほぼ無く、

仕上げが必要な車ばかりという点。

時間を掛けて仕上げて、その間に今よりも相場も上がって、などと企んでおりますが、

注文仕事が忙しくて肝心の時間がまるでないのが大問題なのであります。

 

一応、全て仕上げて売るつもりで仕入れた車ばかりですので、

今後ブログで紹介していきますね。

ただの在庫車ですと後回しになりがちですが、お客様からのオーダーであれば順番で作業いたします。

自分好みで仕上げたい方は、製作前にご注文頂いた方が吉です。

それではまた、お楽しみに。

 

ちなみに、

今回は消費税の納税はほとんどありませんでしたが、

在庫が売れた時にその分をドカッと納税しなければなりませんので、何も嬉しくありません。

 

© 2022 ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE 店長ブログ, All rights reserved.