いろいろ入荷してます ハイエースキャンピング ジムニーベース車 ビートル on ジムニー VW TYPE1 BAJA バハバグ

色々と入荷してマス。

US TOYOTA PICKUP HILUX

こちらはすぐに嫁ぎ先が決まりました。

ありがとうございます!

US TOYOTA HILUX TOYOTAPICKUP EXT ハイラックス

HIACE 特装ロング4WD キャンピング オグショートランポ仕様

こちらは絶賛売り出し中です。

詳細こちらからご覧ください。

ハイエース 特装ロング 4WD キャンピング オグショー トランポ

ハイエース 特装ロング 4WD キャンピング オグショー トランポ

ジムニーのカスタムベース車も何台か。

JA22 MT

JA11 最終5型 MT

JA11 パノラミックルーフ

新規カスタムオーダーのご相談お待ちしております。

ベース車一覧はこちらからどうぞ。

そして、一番の目玉商品がこちら。

オークションで発見して一目惚れ!

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

ぱっと見は車高が高いVW TYPE1 ビートル バハバグですが、

なんと中身はJB43型ジムニーシエラなんです。

ジムニーはボディーとフレームが分離するラダーフレーム車ですので、

別の車のボディーを載せることが可能といえば可能。

しかしそれは、一筋縄ではいきません。

過去にも色々な作品がありましたが、バランスが悪く残念な例も多いのが実情。

この車は珍しく、バランスよくまとまった好例です。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

この車についてWEBで調べてみましたが、詳しい情報は見つかりませんでした。

どこのショップで作ったかなど、お知りの方は情報頂けると幸いです。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

現車を見ていきましょう。

ベース車は平成15年式のジムニーシエラ JB43W オートマです。

まずフレームはビートルに合わせて延長加工されています。

リアトレーリングアームから後ろのフレームを延長、

アームもそれに合わせて延長。

エンジン、ミッションなどは基本的にJB43そのまま。

ABSやエアコンも生きています。

ビートルボディーはフロアを加工され違和感なく載せられています。

ドナーはメキシコ産の近年のものでしょう。

フロントフェンダーはFRP製の一体もので、チルトカウルになっています。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

リアフェンダーもFRP製。

ビートルですと本来エンジンが搭載される部分は、カーゴスペースになっています。

特に違和感が無い仕上がり。

丸い筒のように見えるものは、オプティマバッテリーです。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

ダッシュボードはまんまジムニーシエラ。

ビートルのダッシュを使えなかったのかな~と少々残念ですが、

もしかすると法規的な問題でこうなったのかもしれません。

カーナビやETCも装備されて快適な室内です。

パワーウインドウやキーレスも装備。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

リアシートはついてますが、車検証の乗車定員は2名。

これも平成15年の乗用車基準に適合できなかったのではないでしょうか。

足回りは実は本格派。

ショックはなんとFOXが入っています。

車高はノーマルでしょうか。

わざわざピッチ変更までして履かせられた、ポルシェ風アルミ17インチ。

本物ビートロックではありません。

VW TYPE1 on JIMNY ビートル on ジムニー ジートル バハバグ BAJA

試乗しましたが、乗り味はジムニーシエラそのもの。

キーをひねれば何事も無くエンジンは始動しますし、

あとはDレンジに入れてアクセルを踏めばイージーにドライブできます。

FOXショックとワイドトレット化により走行安定性も抜群。

高速走行やコーナーでも安心感があります。

オフロード性能も高いと思われます。

快適すぎてつまらないのでは?

という不安はありました。

たしかに、空冷ビートルとドライブフィーリングはまるで違います。

でも、ドライブ中の景色はビートルそのものですし、

適度な硬さの乗り味は、普通の乗用車とも違います。

素直に、乗って楽しいと感じられる車。

そして、注目度はかなりのもの。

対向車や信号待ちでの視線を嫌でも感じます。

空冷ビートルに乗ろうとすると、たとえインジェクションのメキシコ産でも不安なもの。

メカは信頼性の高い日本製でイージーに乗れて、見た目はまんまビートル。

いや、ただのビートルじゃなくて格好良くリフトアップされた、オンリーワンカスタムカー。

車輌本体価格は220万円。

当時340万円で売りに出ていたそうですから、かなりお値打ちかと思います。

ちなみに新規で同じ内容で製作したら、とても220万円では無理です。

画像はストックカーコーナーに多数載せてあります。

こちらからご覧ください。

ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE

詳細ページはこちら

SCMオリジナル ジムニー カスタムパーツ

詳細ページはこちら

ジムニー以外の車種もお任せください! 愛車探しのお手伝い!SCMの「中古車注文販売 オークション代行システム」

詳細ページはこちら

商品のお見積り・お問い合わせ

お急ぎの方は、お電話でも承っております!!

※ 月曜定休日。AM: 10:00~PM: 19:00 の間でお願いいたします。

TEL : 0545-32-6182

ジムニー カスタムパーツ通販サービスをご希望のお客様は、必ずこちらをご一読下さいませ。

※ SCMのホームページに移動します。


お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください!!

※ SCMのホームページに移動します。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

© 2022 ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE 店長ブログ, All rights reserved.