正月休み~ 新型ジムニー カスタムバンパー製作

年明けからだいぶ経ってしまいましたが、やっとブログ更新です。

日にちを遡り、正月休みから。

毎年恒例なのですが、我が家は31日に浅間神社にお参りに行きます。

普通は元旦に行くのでしょうけれども、人ごみが苦手なので初詣ならぬ最終詣です。

で、夜はいつものお寺で除夜の鐘を突かせてもらい、

元旦早朝は近所の山から初日の出を拝みました。

その後家に戻りしばし就寝。

そして、元旦から店へ出勤。

新型ジムニーを自宅へ持ち帰ります。

カスタムバンパー製作スタートします。

JB64型 新型ジムニーはぼちぼち社外バンパーが発売されつつありますが、

正直なところ心底格好良いと思えるものは出てきていません。

まだまだこれからの市場ですので、これはチャンス!

無の状態からカスタムパーツをデザインするのにはとても時間が掛かります。

通常業務中はなかなかまとまった時間をつくるのが難しいので、連休中は絶好のタイミングなのです。

まずはリアバンパーから着手します。

まずテールレンズが先にありきなのですが、

色々考えた結果、JA系オリジナルバンパーでも採用したUS DOT規格の楕円レンズを採用することにしました。

海の向こうでバハレーサーやプレランナー、ロッククローラーで多く使われていて、私のイメージするリアルオフローダーはこれなのです。

既存のJA系用オリジナルバンパーをカットします。

そして、イメージに合わせて3㎜厚の鉄板を溶接していきます。

不慣れな溶接が下手なのは自覚しております。

作業終盤にはだいぶ上達してきました。

そして、どうにか試作品完成!

背面スペアタイヤをそのままで装着できるデザインにしました。

試しにスペアタイヤを外してみたら、とても格好悪かったので。

いくら頭の中でイメージしていても、実際カタチにしてみると違うものです。

ここから細部を詰め、量産にこぎつけたいと思っています。

目標では休み中にフロントまで作りたかったのですが、タイムオーバー。

 

連休最終日は山中湖へ行ってきました。

広報部長キャモタンを連れて。

(ウータンはお留守番です。)

大きい白鳥さんが沢山いました。

青首のマガモさんも。

人懐っこい白鳥さん達。

その後ろでびびるキャモタン。

1/8から通常業務開始。

私は注文の塗装作業に戻ります。

 

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう