さて、今回は自動車保険のお話です。

弊社は今まで三井住友海上海上火災の代理店をやってきましたが、

今年5月から損害保険ジャパンとも代理店契約を結び、2社体制となりました。

 

弊社がなぜ保険代理店をやっているのかって、

それはひとえに、事故などトラブルがあったときに自社のお客様を守り、交渉を優位に進めるためです。

正直、保険料収益など全く期待してません。

うちレベルの件数ですと、保険料バックなぞ雀の涙程度ですから。

 

いままで積極的に募集はしてきませんでしたが、

できればうちのお客様は全員うちで保険に入っていてほしいと思ってます。

 

なぜって、

うちで販売する車

すなわち

古いけど価値がある車

古いけどレストアやカスタムでお金が掛かっている車

新車からフルカスタムしてお金が掛かっている車

は、事故したときに相手と揉める率が非常に高いのです。

 

例えば、

JA22ジムニーでレストア カスタムして総額約200万

もらい事故で全損

「あなたの車は時価額30万円ですから30万円お支払いします。」

納得できます?

ジムニー JA22 ジムニーカスタム ジムニーコンプリート ジムニーレストア

 

 

例えば、

JB64 JB74 新車コンプリートでカスタム費用込み総額約300万

納車直後に全損

「車輌価格分190万円お支払いしますが、カスタム費用は出ません。」

納得できます?

ジムニー ジムニーシエラ JB64 JB74 新型ジムニー ジムニーカスタム ジムニーシエラカスタム ジムニーバンパー

 

価格急上昇中の国産旧車

フェアレディーZやハコスカは1000万円超えもざらな世界。

相場なんてあってないようなものです。

全損して

「時価額は、、、」

納得できますか?

 

過去にそんな事例は沢山あり、再三戦ってきました。

保険会社の算定基準は、基本的に時価

相手(保険会社)はプロ、ユーザーさんは素人。

戦ったら、負けるに決まってます。

難しい交渉は、プロに任せてください。

こんな私も、サラリーマン時代も含めて車屋歴約30年。

保険会社との交渉は経験値が物を言います。

 

今まではうちのお客様であれば他店加入の保険であっても交渉に首突っ込んでましたが、

今後、それは止めようと思います。

こっちがいくら頑張って交渉しても、当の代理店が

「それは仕方がないと思いますよ~。」

と逃げ腰な事は多々あり。

(あなた方は何のために保険代理店やってるの?契約してマージンもらうだけ?)

面倒な交渉は結構エネルギー使うんです。

でも、そこに対価は発生しません。

いわばボランティアです。

「あなたが今加入している保険代理店さんは、なにかあった時に助けてくれますか?」

という話です。

 

それに、いくら頑張っても商品力が弱いと話になりません。

ネットダイレクト系の保険は、たしかに保険料は安いです。

でも当然、内容は安いなりです。

低年式車だと車輌保険に入れないって何?

レッカー範囲たったのそれだけ?

戦うためには強い武器が必要なのです。

竹やりでB29に勝てませんよね?

 

ちなみに

皆さん、まさか自分が事故に遭うなんて思ってない方がほとんどですが、

2020年の交通事故数は309000件、内負傷者368601名、死者2839名。

死者数は減ってはいるものの、事故件数と負傷者数はそこそこ。

うちみたいな小さな車屋でも、数か月に一度ペースで事故入庫はあります。

皆さんが恐れている子露奈ウイルスで重症化するよりも、交通事故で負傷する率のほうがよっぽど高いのです。

自分が悪くなくても、相手から突っ込んできます!

だからこそ、

保険は安さではなく内容で選ばなくてはならないし、代理店はどこでもよい訳ではないのです!

 

今回、三井住友と損保ジャパン2社体制になり、

新車~旧車まで弊社のお客様にピッタリの保険サービスが提供できるようになりました。

特に、損保ジャパンの故障運搬時車両損害特約はすごい。

今までは車両保険の補償範囲は事故による損害のみでしたが、

業界初で故障も補償される特約が出たのです。

今までも中古車販売店向けに保証商品はありましたが、

年式に上限があり弊社で販売する車のほとんどが対象外でした。

古い車に乗る方は絶対に入っておきたい特約です。

 

とはいえ、この特約を付帯できるのには様々条件(貨物ナンバーはダメとか)がありますので、

詳細はお問合せ下さい。

 

逆にレッカーサービスの上限は三井住友のほうが上なので、

新車など故障特約対象外の方は三井住友がよいかと思います。

(業界トップレベル)

 

意外と知られてないのですが、(小泉進次郎風)

故障時に修理工場まで運ぶ搬送費用、保険会社によっては修理完了してから納車の搬送費用も保険で出ます。

これも各社条件があり、距離や金額に上限が設けられてます。

今まで遠方からの修理依頼のお客様には

「搬送費用は保険で出ると思いますので確認してみてください。」

とお伝えしてきましたが、

これがびっくりするほど駄目な保険が多くて実費負担となるケースが多々ありました。

最寄のディーラーで修理できるのなら良いんですが、

古い車

とか

改造車

は診てくれない修理屋さんは多いですよね。

ましてエンジンオーバーホールなどヘヴィーな内容はどこでもできるものではありません。

近所で修理完結できない車に乗っている方は、それなりのレッカー費用が出る保険に入っておくのは最低限の備えだと思います

そもそも、

遠出して事故や故障で自走できなくなったらどうするの?

っていう話です。

レッカーサービス、実費負担ですとけっこうエグい金額になりますよ?

 

 

車両保険、

古い車でもそれ相応の価値で入れます!

カスタム費用も上乗せして入れます!

古い車の希少価値とか、カスタムしてあるとかは、一般人には理解不能です。

自己満足の世界なのです。

だから揉めます。

相手が100%悪ければ戦って勝てばよいのですが、

過失割合が生じたり自分が悪い場合はどうにもなりません。

だから車両保険に入る必要があるのです。

 

安い保険ですと、10年以上経過した車は車両保険は入れません、とかよくありますね。

あれは、リスクを回避してその分保険料を抑えているのです。

安くて良い商品などありません。

安いは安いなりの、高いは高いなりの理由があるのです。

 

ただでさえリスクを伴うカスタムカーライフ 旧車ライフ ですが、

小難しい保険の事はSCMに任せて安心のカーライフを楽しみましょう。

ちゃんとした保険に入っていれば

遠くで事故しても

遠くで故障しても

無料でレッカー搬送してくれて、

レンタカーも用意されて、

面倒な交渉もお任せで、

修理代も出て、

なーんにも困ることはないのです!

 

現在の保険証券と車検証の写しを送って頂ければ、

その方に合った最良プランをご提案いたします。

 

最後に、保険金詐欺などの犯罪行為には一切加担しませんので、悪しからず。



ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE

https://scm-experience.com

SCMオリジナル ジムニー カスタムパーツショップ

https://scm-experience.com/stock-list/shop/

ジムニー以外の車種もお任せください! 愛車探しのお手伝い!SCMの「中古車注文販売 オークション代行システム」

https://scm-llc.net/

    商品のお見積り・お問い合わせフォーム

    この度は、お問い合わせをありがとうございます。

    現在業務多忙につき、返信までに数日程お時間をいただいておりますので予めご了承願います。

    ※ 誠に申し訳ございませんが、当店でのカスタム依頼や商品のお見積り・ご相談、メンテナンス業務依頼についてのみを承っております。

    ※ 以前から、自衛隊車輌・高機動車に関するお問い合わせをいただくことがございますが、弊社では一切お取り扱いしておりません。(ブログ内の記事にてご紹介していた車輌は、他社様所有のものです。)

    下記フォームに必要事項を入力後、「確認画面へ」ボタンでご確認いただき、お間違いがなければ「送信」ボタンを押してください。




    メールアドレスのお間違いにより、ご連絡が取れないケースが増えております。よくお確かめのうえ、ご入力願います。


      

    確認画面が表示されませんので、送信前に再度ご入力内容をお確かめくださいませ。
    また、送信ボタンは一度のみクリック願います。



    お急ぎの方は、お電話でも承っております!!

    ※ 月曜定休日。AM: 10:00~PM: 19:00 の間でお願いいたします。

    TEL : 0545-32-6182



    最新の更新を
    プッシュ通知で購読しよう