デモカー仕様変更 2インチアップ エアーリフト ジムニー JB64 JB74

ということで、SCMデモカーのJB64ジムニー、足回りをリニューアルしました。

フロントスプリングを1インチUPから2インチアップへ変更。

それに伴い、キャスター角補正の強化リーディングアーム、調整式ラテラルロッドに変更。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム 

リヤは新商品のエアリフトサスペンションキット。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム 

ついでにディーンクロスカントリー+BF GoodRich オールテレーン KO2 225/75R16から

JA22純正リム+同サイズのマッドテレーン KM3にチェンジ。

 

今まで、弊社で一番人気は1インチちょい(約3㎝)アップでした。

純正サスの弱点であるフワつき感、ロール感を抑えたスポーティーかつ硬すぎない乗り味。

伸び側に余裕があるスプリングレートと自由長で、2インチアップ並のロングストローク。

スプリングとショックのみの交換でOKで、コスパが高い。

というのが人気の理由です。

225/75R16サイズのタイヤとの見た目のバランス感覚もベストだと思います。

参考画像 1インチアップの頃の弊社デモカー

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

で、何故今ここで2インチアップなのか?

 

弊社のエアリフトサスキットは令和3年9月以降の突入防止装置条件に適合させるべく開発された物ですが、

1インチアップくらいであればノーマルサイズタイヤに入れ替えれば、社外バンパーでもどうにかクリアーできてしまうレベルです。

真価を発揮するのは2~3インチアップの車輌です。

 

空気バネを使うサスペンションはエアーバッグ型、シリンダー型、コイルスプリングやリーフスプリングと併用など色々ありますが、

総じてエアーの圧力を変化させることにより車高を調整する機構です。

つまり逆に言えば、

車高か変わると硬さ(乗り心地)が変わってしまう

ということです。

 

弊社のエアーリフトサスペンションはコイルスプリングとエアーショックの併用ですが、

ライドハイトから車検が通る車高に瞬時に落とせる

という第一目的がありましたので、コイルは柔らかくて長い特殊な物となっております。

エアーを入れない状態ですとフニャフニャです。

そこからエアーショックのエアー圧が加わりちょうど良い硬さになるのですが、

2~3インチアップくらいが一番おいしい乗り心地の車高なのです。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

どうでしょう?

1インチアップからですとそこまで変わった感はありませんが、

ノーマルから比べるとだいぶ上がってます。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

タイヤハウスアーチとタイヤの間隔

車を格好良く仕上げるために最も重要な部分です。

この車高ですともう少し大きいサイズがいけそうな雰囲気ですが、

これ以上タイヤサイズを上げると走行性能に影響が出ますので我慢します。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

カミングアウトします。

ジムニー屋さんをやっておりますが、実は私、オフロード走行は好きではありません。

車汚れるし、痛むし、揺れるし、埃っぽいし。

でも、うちの車やパーツはその気になればちゃんとオフロードを走れるように考えて作ってます。

アプローチアングル

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

ちなみにノーマルのJA11ジムニーは、同じ場所でシャックルが壁と干渉して登れませんでした。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

 

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

デパーチャーアングル

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

オフロードを走ることが目的ではなく、

行きたい場所に到達するためにオフロードを走る。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

意図的に斜めに斜面を登り、サスの伸び具合をチェックします。

フロントはスタビが効いているのであまり動きませんが、

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

リヤはご覧の通り。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

なかなかの伸びっぷりです。

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ 2インチアップ エアーリフト サスペンション ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー

 

デモカーと同じ内容で、リフトアップ工賃込みの総額は約23万円(クロスメンバー別)

デモカーは試乗もできます。

オンロードでは快適な乗り心地、オフロードではよく動く。

荷重による車高変化の補正も可能、もちろん車検対応。

そんなSCM 2インチアップサスペンション エアーリフト仕様をぜひご体感ください。

 

なお、スポーティーな乗り味で伸びストロークは2インチ並み、リーズナブルな3㎝リフトアップも引き続き取り扱っております。

ジムニーのリフトアップとローダウンは、専門店であるSCMへご相談ください。

R3年9月以降対応 エアーリフトサスペンションKIT発売 ジムニー ジムニーシエラ JB64 JB74 車検対応 突入防止 ジムニーリフトアップ

前回記事の続きです。

簡単に言うと、

2021年9月以降の車は社外バンパーだとリフトアップがほとんどできない

ということになりますが、

それでもリフトアップしたい!という要望に対するSCMの答えがこの商品です。

ジムニー JB64 JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーエアサス 突入防止 突入防止装置 車検対応 ジムニー専門店 ジムニーカスタム

商品紹介ページこちらから

 

特注のロングでソフトなスプリングに

エアーで車高を調整可能なエアーショックを組み合わせます。

エアー圧を下げた状態で

ショートバンパー 225/75R16タイヤでリヤメンバーの高さ60㎝以下をクリアー。

エアー圧を上げることによりフロント1~3インチアップに対して平行な高さまで車高アップできます。

 

つまり、車検時にノーマルサスに組み替えたりしないで瞬時に車高を下げれるのです。

あ、いけない。

建て前上、

公道走行時は車検に適合する車高に調整してお使いください。(笑)

 

それと、

ライドハイトに合わせたヘッドライトの光軸調整

直前直左視界対策

もお忘れなく。

光軸は、リヤを下げた状態で正規に合わせておけば

車検時も楽ですし、対向車に眩しさで迷惑をかけず良いと思います。

 

車検対策だけでなく、積載やトゥーイング時の尻下がり補正にもバッチリです。

(エアーショックの本来の正しい使い方)

スペアタイヤを外してリヤの車高が妙に高い時の補正にも使えます。

ほとんどのリフトアップサスはスペアタイヤ装着時の荷重で計算されているので、

外してしまうとケツ上がりになってしまうんですよね。

 

あと、前にも書きましたが、

このサスペンションは車高を調整できるだけでなく、

オフロード走行性能も向上します!

特注のソフトでロングなスプリングは

接地時 1G状態から伸び側にかなりの余裕があります。

よく皆さんが言う、「伸びる足」が実現したのです。

ジムニー JB64 JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーエアサス 突入防止 突入防止装置 車検対応 ジムニー専門店 ジムニーカスタム

フロント3㎝アップ スタビありでこの伸びっぷり。

オフロード走行では片輪が浮くと空転してスタックの元となりますので、

いかに柔軟に動いて4輪を接地させるかがカギとなります。

 

 

もちろん、JB74 ジムニーシエラにも装着可能。

フロント3インチアップでもテスト完了してます。

ジムニー JB64 JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーエアサス 突入防止 突入防止装置 車検対応 ジムニー専門店 ジムニーカスタム

ジムニー JB64 JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーエアサス 突入防止 突入防止装置 車検対応 ジムニー専門店 ジムニーカスタム

車高調整ができて、

乗り心地も良くて、

オフロード性能もアップ。

これは、買うしかないね!

令和3年9月以降はリフトアップできなくなる?噂の法改正について 突入防止装置 JB64 JB74

法改正によりジムニーがリフトアップできなくなる⁉

皆さんもそんな噂を聞いたことがあるかと思います。

そんなバカな~と今まであまり気にかけてなかったのですが、

いよいよ調べてみました。

 

そしたら、

 

本当みたいです!!!

ただ、リフトアップ(サスペンションの変更)が駄目になる訳ではありません。

突入防止装置

(要は、他車が衝突(追突)した際に車体下部に潜り込むのを防ぐ装置)

の要件が変わるのです。

 

以下、要件を簡潔にまとめます。

(私がネットでざっと調べた内容ですので間違いもあるかもしれません。ご了承ください)

 

 

令和3年9月登録以降の車(ラダーフレーム車 モノコック車は除外)

は、高さ600㎜以下の位置に基準を満たす突入防止装置を備えなければならない。

 

ジムニーの場合、リアのフレームメンバーとバックパネル(バックドア下側のパネル)が突入を防止する構造物にあたります。

この部分がリフトアップすることにより60㎝を超えてしまうと、違法になってしまいます。

ジムニー JB64 JB74 新型ジムニーバンパー ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニーリフトアップ

 

60㎝が実際どんなものなのか、測ってみました。

ジムニー JB64 JB74 新型ジムニーバンパー ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニーリフトアップ

ジムニー JB64 JB74 新型ジムニーバンパー ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニーリフトアップ

 

計測車輌 

令和2年式 JB64 オートマ

3㎝リフトアップ

タイヤサイズ 225/75R16

テールレンズの位置でちょうど70㎝くらい。

問題となるメンバーの高さは、63㎝くらい。

ということは、これでも新基準はダメってことになりますね。

ノーマルサイズのタイヤならギリギリいけるかどうか。

2インチアップ以上は確実にアウトです。

 

ちなみに、平成27年7月26日~令和3年8月31日登録までの車は従前規定の適用といって、

70㎝以下であればOK。

つまり、平成27年の段階で法改正は決まっていて、今はその移行期間ということなんですね。

 

それ以前の車は、全く関係ありません。

 

で、それでもリフトアップしたい場合はどうしたらよいか?

答えは単純、適合する突入防止装置を付ければよいのです。

 

ただこれが問題でして、なんでもよいという訳ではないのです。

寸法や強度に細かな規定があり、公的機関での強度テストなど証明が求められるようです。

素人が適当な鉄パイプを溶接して作ったものでは駄目なのです。

 

先ほども申し上げましたが、これは私がざっとネットで調べた情報です。

今後、陸運支局 軽自動車検査協会に確認を取りつつ、確実な情報をお知らせしたいと思います。

 

いずれにせよ、リフトアップしたいユーザーさんは規制前の車を購入するのが1番です。

せっかくロードクリアランス確保のためにリフトアップしたのに

突入防止装置を低い位置に取り付けたら本末転倒ですからね。

 

今から新車注文して8月登録に間に合うかは微妙なところですが、

可能性はゼロではありません。

ここ最近ですと当店注文のお客様で、運良く4ヶ月で生産確定した幸運な方もいらっしゃいます。

迷っている方は一刻も早くグレードと色とシフトを決めて、SCMに注文してください!

 

それにしても、なぜこのような法改正に至ったのか。

以前からトラックなどは突入防止装置の義務はあり、

それは理にかなっていると思うのですが、

モノコック車は除外とか、解せない点が多いですね。

役人さんの考えることは、よくわかりません。

ジムニー JB64 JB74 新型ジムニーバンパー ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニーリフトアップ

2021年 SCMの新車販売 JB64 JB74 新型ジムニーのカスタム

今回は、

2、現行ジムニーJB64 JB74の新車販売 カスタム

についてお話したいと思います。

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

 

2018年7月にジムニーがフルモデルチェンジしてから、SCMでは新車販売を開始。

順調に販売数を伸ばし、このたび一般店から特約店にランクアップします。

 

新車の販売は、

ノーマルで販売した場合の1台あたりの利益は実はかなり少ないのですが、

ジムニーの場合は購入時に同時にカスタムされる方が多いので

そこで収益を見込めます。

 

古い中古車のように販売前の整備の必要はありませんし、

新車保証もありますので故障リスクもありません。

旧型ジムニーのレストア販売と比べるとはるかに効率の良い商売です。

実際のところ、旧型ジムニーの販売をやめて新車コンプリートオンリーに切り替えているショップさんも多いですね。

ただ、新車コンプリートだけで喰っていくにはそれなりの台数をこなす必要がありますが。

 

弊社は新型のみに切り替えるつもりはありませんが、

新車の割合を増やしたい願望はあります。

 

販売台数を増やすにはどうしたらよいか?

それには、他店でなくSCMで購入するメリットを感じて頂かなくてはなりません。

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

 

SCMの強み、それは生粋のカスタム屋であるということです。

ディーラーなどで購入した場合、カスタム車輌の点検や整備での入庫を嫌がる傾向があります。

たとえそのカスタムが合法であったとしても、

入庫を断られてしまうケースがあるのです。

これは、現場検査員の知識不足や、民間車検工場としての立場上仕方がない部分でもあります。

弊社では普段から検査協会へ持ち込みでカスタム車輌の車検を通していますので、

検査員に誤った理不尽な指摘を受けないよう、日々法規を勉強して知識を蓄えております。。

カスタム車だからといって入庫を拒むことはありません。

 

新車コンプリート販売

お好みのカスタムが施された完成形で新車納車が可能です。

 

例えば、

新車はディーラーで購入して、

足回りはあそこのショップでやってもらって、

タイヤ屋さんにタイヤを頼んで、

バンパーは通販で取り寄せて、、、

それも楽しみのひとつですが、実際面倒くさいですよね?

SCMなら、全て完成された状態で納車可能です。

パーツは自社製のみならず、全メーカー取り扱い可能です。

 

ローンでご購入の場合

例えば、

新車価格200万円

カスタム費用50万円だったとしましょう。

新車購入店とカスタム店が別だった場合、

新車ローン200万円 低金利オートローン

カスタム費用ローン50万円 整備 フリーローン 金利それなりに高い

となりますが、

SCM新車コンプリート販売であれば

総額250万円全てを低金利ローンで組めます。

 

銀行各社のオートローンを使えますし、

弊社でもプレミア、オリコ、アプラスの取り扱いしております。

また、残価設定リースも可能です。

いわゆる普通の車で無理な残価設定をすると精算時に痛い目にあいますが、

ジムニーの場合、数年後の残価も見込まれますのでお得な購入方法だと思います。

ご相談ください。

 

そして、新車購入と同時にカスタムされるお客様には、カスタム費用をお得に設定させて頂いております。

 

他店購入車の持ち込みカスタム、パーツ販売、もちろん歓迎です。

好評頂いております、SCMカスタムスチールバンパー

すっきりシンプルなフォグなしバージョン

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

純正フォグ装着可能 バージョン

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

LED 埋め込み装着バ−ジョン

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

信頼性の高いDOT規格 防水レンズ採用のリアバンパー

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

好評を頂き完売 在庫切れとなってしまいましたが、

1月中旬頃にはデリバリー可能となります。

ご予約受付中です。

 

そして、

好評のリフトアップ

 

見た目のバランス、

オンロードでの乗り心地、

オフロードでの走破性、

コストパフォーマンスを兼ね揃えた素晴らしいサスペンション。

 

遠方の方へはネット通販も可能。

ご来店可能な方は取り付けまでお任せください。

サスペンション変更はステアリングの調整が必要不可欠です。

 

それと、追及していきたいのが下回り、フレームの防錆塗装。

今後、新たな塗料を導入予定です。

 

さて、SCMでは新たなデモカーJB64が入荷しまして、

早速バンパーとサスペンション組みました。

試乗もできますので、ぜひご来店して乗り心地をご体感ください。

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

ジムニー 新型ジムニー JB64  JB74 ジムニーリフトアップ ジムニーカスタム ジムニーバンパー SCMバンパー ジムニー専門店

 

 

納車御礼と作業報告 ジムニー JA22 JA11 JB23 リフトアップ カスタム エンジンオーバーホール

納車御礼

神奈川 T様

ジムニー JA22 弊社製作車輌のリメイクです。

ありがとうございます!

 

富士市 S様 リフトアップとタイヤ、ウィール交換のご依頼。

ありがとうございます!

 

さて、弊社展示場の照明でございますが、

実は中華製LED電灯のひとつが壊れてしまったのですが、

お客様のご厚意により国産品を装着できることになりました。

左側が中華製、右側がパナソニック製。

照度クラス W数は劣るらしいのですが、

体感明るさは同等以上。

ありがとうございます!

 

有償運送許可の講習を受けてきました。

レッカー搬送の費用について、

これまで保険会社から言われることはなかったのですが、

本来であれば白ナンバーでの有償搬送は違法となってしまうようです。

今後、法令順守の考え方から保険金支払いの要件が厳しくなる可能性はあります。

JAFが白ナンバーで合法的に有償搬送できているのが、この資格となります。

それにしても、この講習。

法律で5時間程度の講習を受けなければならない、とあるので仕方がないのですが、

テキスト読めば1時間ほどで十分な内容。

役人の考える事って、、、

 

蚊の話。

蚊に刺される、というと、

イメージされる季節は「夏」だと思います。

でも、弊社ではほぼ一年中、蚊がいます。

周りが製紙工場ばかりで、温かい用水路が沢山あるのが要因でしょう。

特にこの時期は真夏よりも蚊が活発なようです。

年間を通して蚊を見ないのは、

12月後半~2月頃だけですね。

 

たまたま入荷したバモスホビオ。

ターボ、4WD、走行6.5万キロと、探すと意外と希少な条件。

代車にするには勿体ないので商品化します。

とりあえず磨いて、YAKIMAのキャリア装着。

ブーストメーター装着ご依頼のひとコマ。

ついでにエレタップ山盛り配線はやり直します。

次のK6Aエンジンオーバーホール。

今回はチューニングメニューも絡むので、

スペシャルメニューでいきます。

加工前の下準備です。

顧客様デリボーイの車検。

走行距離は25万キロを超えました。

次のオールペン準備。T様

わずかな突起を削っていくと

塗膜下で進行するサビが。

まるで生き物のよう。サビの意地を感じます。

さようなら。

こういったサビはこの車に限ったことではなく、毎度のこと。

発見したサビは全て除去していきます。

 

S様のオーダー製作JA11 リフトアップ完了しました。

現在外観カスタム仕上げ中。

外観が形になれば撮影して改造申請出します。

 

小物パーツの塗装。

ABS製に材質変更されて期待してましたが、

意外と表面処理が悪かったグリル。

かたや、FRP製だけど品質が高かったオーバーフェンダー。

ベース車色々入荷してます。

お問合せください。

お客様注文分の新車 登録前ですが入荷しました。

これからカスタム製作です。

 

 

 

 

ジムニー JB64 JB74 リフトアップ の話 車高を上げるとまっすぐ走らない?

ご好評頂いております、JB64 JB74 3㎝リフトアップサスペンション。

今まで結構な台数を施工してきました。

弊社では取り付けまでさせて頂くことがほとんどで

ユーザーさんに部品単品販売することは稀。

きっちり調整して手放しでまっすぐ走る状態にしてお渡ししております。

 

しかし巷では安いキットも通販で出回っていて、

それを自分で取り付けたユーザーが

「まっすぐ走らない」

という相談をプロショップに持ち掛けるケースがちょこちょこあるそうです。

 

1インチアップはスプリングのみの交換でOKと謳っている物も多いですが、

キャスター角変化やラテラルによる左右ずれは、わずかながら生じます。

先日施工したJAOSのキットは20㎜UPでしたが、

しっかりとロングショック、キャスター補正偏心ブッシュと調整式ラテラルロッドがセットでした。

キャスター角の変化は直進安定性に大きく影響します。

しかしながら、前述した「まっすぐ走らない」理由がキャスター角の変化だけではないのでは?

と感じます。

 

JB64 JB74の電動パワーステアリングは結構お利口さんな機構をしてまして、

ステアリングセンター位置を記憶していて、自動的にセンターに戻ろうとする力が働きます。

ジムニーのステアリングギヤボックスは

昨今の一般的な乗用車で使われるラックアンドピニオン方式ではなく、

代々ボールナット方式が採用されています。

これは路面凹凸からのキックバックを受けにくいなどの利点があり、

オフロード車であるジムニーに採用されている理由のひとつですが、

直進状態への戻りが悪いなどの欠点があります。

現行はステアリングダンパーが標準装着されたこともあり、以前のモデルよりもさらに戻りが悪くなっているはずです。

それを補うかたちで、センターに戻ろうとする力を疑似的にモーターでアシストしているのでしょう。

もちろん、センターを記憶する機構は横滑り防止装置なども関係していると思います。

 

リフトアップすると、ステアリングリンケージの位置関係が変わりますのでステアリングセンターもずれます。

油圧パワステや旧式の簡易的電動パワステであれば

単純に入力に対するパワーアシストをするだけなので

ハンドル位置はずれつつもまっすぐ走ってしまいます。

しかし現行型は元の記憶していたセンター位置に戻ろうとする力が働くので、

手放しで運転すると勝手に曲がっていってしまうという現象が起こるのです。

これはステアリングロッド長を実走しながらジャストに調整してあげることによって解決します。

しかし調整方法を知らないユーザーさんがDIYでスプリング交換して、

「まっすぐ走らない」

と騒いでいるのではないか、と思うのです。

 

これが、ステアリングホイールを抜いてセンター位置を差し換えるという安易な方法で行うと、大変なことになります。

つい最近、3インチアップを弊社で施工させて頂きました、こちらのJB64ジムニー。

最初は弊社で1インチアップサスとショックを組んで、バッチリ調整してお渡し。

その後、別のお店(ジムニー専門店ではない)でラテラルロッドも入れた方がいいよと言われ、そのお店で調整式に変更。

後から聞いたら、この時からまっすぐ走らなくなったそうでして。

今回、1インチアップでは物足りなくなり3インチへグレードアップすることになったのですが、

ステアリング調整のため試乗すると、どうも様子がおかしい。

いくらロッドでセンター位置に調整しても、特定の方向に曲がろうとしてしまう。

恐らくですけど、ラテラル変更時にステアリングホイールをスパイラルケーブルさら抜いてしまったのでしょう。

こうなると、元のセンター位置を割り出すのは容易ではありません。

 

さて、弊社の3㎝アップですが、

スプリングとショック交換のみで

(ショックはノーマルや延長ブラケットくらいではストロークが足りません。)

キャスター角度補正なしでも通常走行の直進性は問題無く感じます。

前述した(センターに戻ろうとするアシスト)の効果もあるのでしょう。

高速で手放しでもまっすぐ走ります。

 

2インチ以上ですと、さすがにキャスター補正は必要ですね。

偏心ブッシュではなくアーム交換をおすすめします。

リフトアップと一口に言っても、単に部品を交換するだけでは駄目なんです。

きちっと調整できるプロショップに依頼しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近況報告

秋ですね。

一年の中で一番好きな季節です。

定休日。

波が小さいのは承知のうえ、なんとか時間を作って海へ。

chill out time

富士山、初冠雪です。

 

毎年恒例の、長野引き取り。

途中必ず立ち寄る、道の駅。

鴨さんも鯉さんも元気そうで、なによりです。

今回も、車検+αの濃いメニューになりそう。

 

納車御礼

富士宮市 S様

SCM製作車輌の再販

以前同型のジムニーに乗っていたそうで、

再び乗りたくなるジムニーの魅力。

ありがとうございます!

 

富士市 K様

JA12W

若い女性のオーナーさん。

初所有車が、ジムニー。

ありがとうございます!

 

神奈川K様のJA11ジムニー製作

いよいよ大詰めです。

JA22の内装トリムを移植します。

クリップ穴などなにも開いてませんので、それなりに大変です。

 

同時進行でキャリアの製作。

パノラミックルーフ専用キャリアなんぞ存在しませんので作るしかないのですが、

よくあるジムニーサイズではなく小さめのさりげない物が良いと。

希少なJA11初期の純正キャリアをベースにショート加工することにしました。

元の大きさ

切り詰め後

難しい事はしてません。

ひたすら切るのみです。

中途半端に塗装されてしまっているので、剥がすのが大変かな。

 

エンジンオーバーホール

内燃機加工あがってきました。

これから組んでいきます。

 

JB64 JB74 新型ジムニー シエラのお仕事もちょこちょこやってます。

JB74 JAOS 20mm UP kit

JB64 下回り防錆塗装

ありがとうございます。

© 2022 ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE 店長ブログ, All rights reserved.